なぜ食物繊維が必要か?

なぜ食物繊維が必要か?

便秘で悩んでいる方は、「とにかく、食物繊維を摂るように」と言われた経験があると思います。便秘というと、食物繊維というくらい、聞かされますよね。

 

では、便秘にはどうして食物繊維が必要なのか、ご紹介しましょう。実は、私たちの体の中で、食物繊維が不足してしまうと、消化器官の機能が低下してしまったり、善玉菌の数が減ってしまうんですよ。
そのため、腸の働きが悪くなってしまい、便秘を引き起こしてしまいます。そもそも、食物繊維にはどういった働きがあるかというと、腸の蠕動運動を活発にさせたり、便に水分を与えることで、柔らかくする働きがあります
。また、悪玉菌が発生させてしまう、有害物質などを、排出してくれたり、善玉菌の数を増やしてくれる働きがあります。これを聞けば、食物繊維が便秘改善に効果があるというのは、納得出来ますよね。

 

「どのくらい、食物繊維を取れば良いの?」と思われる方もいると思いますが、成人の場合には、1日20gから25gが必要摂取量と言われています。しかし、実際にはこの必要摂取量をしっかりと取れている方は、少なくなります。
そのため、普段の食事から取りきれない食物繊維などは、サプリメントなどから積極的に取り入れる必要があります。特に、便秘で苦しんでいる方にとっては、食物繊維は欠かせない栄養素となりますから、普段の食事などを一度見直し、毎日どのくらいの食物繊維を摂取しているのか、どのくらい足りないのか、把握しておくと良いですよ。

関連ページ

冬場の便秘
排便に悩んでいる方の中には、「一年中便秘というよりは、冬場になると、便秘がちになる」という方もいると思います。このように、季節によって便秘がちになると
便秘予防について
長年、便秘で苦しんでいる方の中には、「薬に頼らず、簡単に出来る便秘予防法はないのだろうか?」と思っている方もいると思います。便秘の方は、様々なことを試して
生理中の変化
便秘で悩んでいる方は、女性に多いと思います。体の構造上、女性の方が便秘になりやすいといえます。
自力の排便法について
便秘の方の中には、「出来るだけ、薬には頼らずに出したい」と考えている方も多いと思います。確かに、薬に頼ってしまえば、その後も薬を使用することになって
オリーブオイル
この方法はとても効果があるのですが、しかし、これをやりすぎると癖になって、これをやらないと便が出ないということが起こる可能性もあります。